スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問診内容

・いつクローン病と診断されたか?
→三年前。二十六のとき。
・どこの病院でクローン病と診断されたか?
→辻仲病院
・クローン病と診断される前はどういう症状で病院に行ったのか?
→下痢気味だったので病院にいったら過敏性腸症候群と診断された。
・過敏性腸症候群と診断されたときに処方された薬は?
→今はわからない。
・どうやってクローン病と診断されたか?
→内視鏡。
・どういう治療をしてきたか?
→最初ベンタサを飲んで調子が悪くなったので、そこからずっとレミケードをしていた。過去九回。だいたい二ヶ月ごと。間にしていない期間もあった。
・鼻炎治療はいつ受けたか?
→過敏性腸症候群と診断される三ヶ月ほど前。
・そのとき処方された薬は?
→今わからない。
・最近の血液検査の結果はあるか?
→持っていない。まあええわ。今日調べればわかるから。
・内視鏡は最近いつしたか?
→今年の一月。
・内視鏡の結果はどうだった?
→当初と変わらずあまりよくない状態。

だいたい以上のようなことを聞かれました。振り返るとかなり準備不足だったと反省しています。ネットの情報から、あまり話を聞いてもらえないと思っていたので、たいした準備をしていなかったのがまずったです。予想外に色々聞かれ、話を聞いてもらえました。診察の間にひっきりなしに電話がかかってきたので、問診も途切れ途切れでしたが。
これから受診しようとおもっている方は、どういう治療をしてきたか、過去に処方された薬、内視鏡、血液検査の結果をきちんと説明できるように準備しておきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

dubrounico

Author:dubrounico
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。